ページの先頭です
ホーム > コラム

スタッフコラム【ブラックコーヒー】

先日の院長との会話をちょっと紹介します。

院長はドリップコーヒーをいれてクリニックで

飲むことがあるのですが、

そこで

『ブラックコーヒーって砂糖もミルクも入れないで飲むことだよね。』

と言われて

「そうですね!」

しかし

『それは日本独自の飲み方って知ってた?』

「そうなんですか~~!」

『ネットの豆知識だけどね。』

すぐに私もスマホで・・・

ジャパニーズコーヒーとも言われるそうです。

 

コロナ疲れしている今日この頃

ジャパニーズコーヒーで気持ちに

ゆとりが出来ればと思い

私も毎日飲んでいます。

もちろん!

院長もジャパニーズコーヒーを

飲んでいますよ(^^♪。

Date : 2020/5/22 17:02

ページの上部へ戻る

スタッフコラム【お掃除】

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

おうち時間が増えています。

皆さんは、どのようにお過ごしですか?

ついつい後回しにしがちな水回りのお掃除。

梅雨の時期に入る前に少しずつ

始めてみませんか?

お掃除のポイントは・・・

〈キッチン〉

汚れの正体を知る事。

〇油汚れ…重曹

〇水垢…クエン酸

〇ぬめり…重曹、クエン酸

〈お風呂場〉

見えない部分の汚れをしっかり落とす事。

〇追い焚き配管

〇排水溝

〇カウンター下など

〈トイレ〉

雑菌が広がらないように

お掃除する順番を守る事。

(便器⇒壁⇒床)

出来る範囲で始めてみてください。

難しいところはプロにお任せしても

いいと思います。

個人的には、そろそろエアコンの

お掃除も始めたいところです。

 

 

 

 

Date : 2020/4/30 18:10

ページの上部へ戻る

【スタッフコラム】   塩こうじ

毎日、食事で発酵食品を取り入れるようにしています。

 

納豆・キムチ・チーズ・ヨーグルト等々まだまだ

たくさんの発酵食品がありますね。

 

効果としては、腸内細胞を整え免疫力を高めます。

腸には体内の免疫組織のうちおよそ6割が集中していると

されており、この免疫細胞を活性化させる事が免疫力の向上

につながるそうです。

 

我が家でよく使うものに自家製の塩麹があります。

お味噌汁や煮物などだし汁にプラスして味付けに

使っています。

 

ほんのり優しい塩味で心が癒されます。

 

作り方は簡単ですので機会があれば作ってみて下さい。

作る事が難しい場合は、スーパーですぐに使えるものが

売っています。

 

〈材料〉

米麹150g(乾燥している物がスーパーに売っています)

塩400g・水250ml・アルコール消毒した蓋付きの透明なビン

 

〈作り方〉

1、ビンに米麴を入れる。水でふやけるので7分目くらいまで。

2、塩と水を入れよくかき混ぜる。

冬は1週間・夏は3日くらい蓋をゆるくしめ常温で

1日1回かき混ぜる。

米麴が水にひたってない時は水を足す。

指でつぶせるくらい柔らかくなったら冷蔵庫で保管する。

 

このような時期だからこそ、バランスのよい食事をとり免疫力

をあげ体も心も元気でいましょう。

 

Date : 2020/4/24 09:23

ページの上部へ戻る

【スタッフコラム】 「旬の食材」

竹かんむりに旬と書く「筍(たけのこ)」は

4~5月の旬の時期に食べるのが最もおいしい

といわれている春の風物詩。

古事記にも登場するほど、日本では古くから

食べられてきました。

 

食用にされる筍は、数種類ありますが、スー

パーや八百屋などで売られている筍は

「孟宗竹(もうそうちく)」がほとんどです。

筍に含まれる栄養と効能を3つ紹介します。

1つ目は食物繊維です。便通を促す効果、

腸内環境を整える効果があります。

2つ目はカリウムです。高血圧の予防や

改善に役立ち、また筋肉を動かすために

欠かせない栄養素です。

3つ目はチロシンです。新陳代謝を活発にし

ホルモンバランスを整え、やる気を向上させる

効果があります。

 

旬の食材の素晴らしさは、日本の美しい四季を

感じさせてくれます。季節と共に美味しい旬の

食材を存分に楽しんでみてはいかがでしょう・・・。

Date : 2020/4/13 13:32

ページの上部へ戻る

スタッフコラム【春なのに・・・】

長い冬も終わり季節は、まさに春の花が咲き始め

いい季節なのに・・・

 

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るう現状では

どうしても家に閉じこもりがちでは、ありませんか?

 

花見の宴会はこの状況では、できませんが

鎌ケ谷でも桜の花が見頃になってきました。

 

外に出て春の気分を味わい

体のメカニズムを取り戻したいものです。

 

Date : 2020/3/26 13:33

ページの上部へ戻る